TEKLYNX CENTRAL

エンタープライズ・バーコードラベリングシステム

TEKLYNX CENTRALのバーコードデザイン、プリンティング、追跡・承認ソフトウェアに関する実績ある技術がひとつのソリューションとなってお客様の製造環境を支援します。TEKLYNX CENTRALは、お客様の業界の仕様に合わせられるようにデザインされた統合化ラベルソフトウェアです。

TEKLYNX CENTRAL 5.0 Video

TEKLYNX CENTRAL 5.0 offers more flexibility than ever before. Built to upgrade, TEKLYNX CENTRAL 5.0 checks
your existing database structure to ensure the installation process goes smoothly. Set up multiple printing interfaces, each tailored to meet the needs of different users. Install the new mobile app and print labels on the go. Sort through existing labels quickly with system-generated metadata and user-generated tags. Watch our short video to learn all the exciting enhancements in TEKLYNX CENTRAL 5.0!

ビジネス 長所

TEKLYNX CENTRAL バーコードデザインソフトウェアは、お客様の製造オペレーションの効率性を向上させます。

サプライヤーネットワーク用に利用されるラベルプリンティング ネットワークを超えたプリンティングを可能にすることで、社内で承認されたラベルをプリントするローカルプリンティングの機能がサプライヤーやベンダーにまで提供されます。

社内外でブランド構築力を高めます。 ユーザーインターフェースの配色をカスタマイズし、自社のロゴをプリントページに加えます。それが社内リソースであっても、TEKLYNX CENTRALによるベンダーのプリンティングでも、ブランディングは一環しています。

統合されたアプリケーションなので互換性の問題は生じません。 実績のあるTEKLYNXのラベルソフトウェアソリューションは連携して動作するように設計されています。管理された開発プロセスにより、アプリケーションは互いに同期し、お客様の組織が信頼を寄せられる安定したソリューションを提供します。

適切に管理された環境により、必要な正確さが保たれるようになります。 定められたビジネスプロセスは、そのプリンターだけへのアクセス制限、コンプライアンスのレベル、業務遂行に必要なタスクといったあらゆるレベルで強化されます。

ユーザーインターフェースはカスタマイズ可能で、エラーやミスプリントを防止できます。 お客様の複雑なラベリングプロセスは、在庫管理担当者がマスターしやすい簡単なステップに簡素化されます。

ウェブベースのアクセスにより、個別のワークステーションへのインストレーションは不要になります。 高額なシステムメンテナンスやソフトウェアアップグレードの経費を減らし、追跡ソフトウェアの管理にかかる時間を短縮し、より多くの時間を本来の業務にまわせます。

集中管理によりシステム管理者がライセンスを調整できるようになります。 システム全体の設定を一箇所から行い、組織全体に展開できます。

TEKLYNX Central barcode design software

TEKLYNX CENTRALのソリューションを以下にご紹介します。

  • ラベルデザイナーは、お客様の既存の在庫管理システムから情報を引き出します。
  • ラベル承認モジュールは、3階層までの承認プロセスが可能です。
  • 自動化ネットワークプリンティングモジュールは、分散した数百台のプリンターを一台のサーバーで管理できます。
  • カスタムレポーティングオプションは文書履歴と行動ログを提供します。
  • ブラウザベースのユーザーインターフェースによりラベルの選択とプリンティングが可能です。

TEKLYNX CENTRAL 5.0 Video

TEKLYNX CENTRAL 5.0 offers more flexibility than ever before. Built to upgrade, TEKLYNX CENTRAL 5.0 checks
your existing database structure to ensure the installation process goes smoothly. Set up multiple printing interfaces, each tailored to meet the needs of different users. Install the new mobile app and print labels on the go. Sort through existing labels quickly with system-generated metadata and user-generated tags. Watch our short video to learn all the exciting enhancements in TEKLYNX CENTRAL 5.0!
オペレーティングシステム
サーバー:
Windows Server 2008 SP2 (x64)
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012/2012 R2
Windows Server 2016
All service packs must be installed

クライアント:
Windows 7 SP1 (x32、x64)
Windows 8/8.1 (x32、x64)
Windows 10 (x32、x64)

モバイルクライアント:
iOS 10.2 or higher. iPhone devices are supported.
Android 6.0, 7.0, 7.1. GUI is optimized for mobile phones, tablets are not recommended
メモリ
サーバー:
8 GB RAMを推奨

クライアント:
2 GB RAMを推奨
ハードディスク空き容量
サーバー:
10 GB以上の空き容量をもつハードドライブ

クライアント:
1.5 GB以上の空き容量をもつハードドライブ
ディスプレイ
サーバー:
最小1366 x 768 - トゥルーカラー 32 ビット

クライアント:
最小1024 x 768 - トゥルーカラー 32 ビット
サポートするソフトウェア
サーバー:
Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Firefox 58.0以上、Google Chrome 63.0以上
ASP.NET 4.0
IIS 7.0以上
Microsoft® .Net Framework 3.5 SP1,
Microsoft® .Net Framework 4.5.2
SQL Server 2008/2008R2/2012/2014/2016/2017 (SQL Server Express is recommended for demo purposes only)
Oracle 11.2 or higher
クライアント:
Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Firefox 58.0以上、Google Chrome 63.0以上
Microsoft® .Net Framework 4.5.2
Adobe Acrobat Reader 9.0以上
追加要件
Installation requires Administrator privileges
TEKLYNX CENTRALのライセンス形態
TEKLYNX CENTRALのライセンスは、お客様が必要とする数々のプリンター、プリントユーザー、ラベルデザインユーザー、レポーティングユーザーが使用します。TEKLYNX CENTRALバーコードデザインソフトウェアを購入された後は、企業の成長に合わせてプリンターやユーザーを容易に追加していただけます。
自社のラベリングシステムに関するすべてのコンポーネントに対するユーザーライセンスと権利を集中管理できるでしょうか。
プリンター、プリントユーザー、バーコードラベルデザインユーザー、レポートユーザーすべてを一台のサーバーで管理できます。認証は、TEKLYNXユーザーセキュリティあるいはWindowsのアクティブディレクトリを使用して設定できます。
プリンターの管理はどこで可能か
プリンターはサーバにインストールされ、そこで設定と管理がなされるため、個々のワークステーションで勝手に変更されてしまうことがありません。
TEKLYNX CENTRALによるエンタープライズラベル管理とプリンティングで使われている技術
TEKLYNX CENTRALのラベルデザインコンポーネントはCODESOFTであり、ラベル管理モジュールはLABEL ARCHIVEが使われています。ブラウザベースのプリンティングインターフェースはLABELNETで、集中プリント管理はSENTINELによります。
CODESOFTがサポートする言語
欧州、中東、アフリカ地域:アラビア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、ラトビア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語。 アジア地域:中国語(簡体字と繁体字)、英語、日本語、韓国語。
ユーザーが可能なプリント時の目視によるラベル確認
ブラウザベースのプリンティングインターフェースにより、プリントボタンのすぐ上にラベルのプレビューが表示されます。プリント時に可変情報が追加されるケースでは、プレビューはその情報を表示します。
個別のユーザーに異なる権限を付与
ユーザーに対しTEKLYNX CENTRALが持つ異なる機能を設定でき、ユーザーがアクセスできるラベルやプリンターをシステムで設定できます。
プリント履歴の追跡、レポート
プリント履歴レポートはサーバー上で作ることができます。プリント履歴レポートには、日時、プリンター、ラベルにプリントされた可変情報が表示されます。TEKLYNX CENTRALにはまた、それぞれのプリントジョブに対するユーザーやワークステーション、製品、ワークオーダーが記録されます。
プリントのために個々のワークステーションへのインストールは不要
ブラウザベースのプリンティングインターフェースはお客様のInternet Explorerブラウザ上に現れるため、個別のソフトウェアをインストールする必要はありません。
ユーザーによるラベルデザインの変更や未承認ラベルプリントの防止
プリント時にはバーコードラベルデザインを変更することはできません。さらに、承認されていないラベルがプリントできないよう、ラベルやプリンターにユーザー制限をかけるようシステムを設定することもできます。
社外ネットワークでのプリント
ブラウザベースのプリンティングインターフェースがパブリックな場所で公開されていれば、ユーザーは自身のローカルコンピュータに接続されたプリンターにプリントできます。
TEKLYNX CENTRALがもつレポーティングオプション
レポートはプリント履歴や文書変更時に作成されます。レポートは業務でもっとも重要な在庫追跡情報を表示するようにカスタマイズできます。
TEKLYNX CENTRALによるラベルの承認管理
これは可能で、ラベル管理コンポーネントにより独自の承認ルールを作成できます。ラベルの承認はラベルデザイナーで、あるいはウェブインターフェースから可能です。
CENTRALでラベルと設定データの保存に使用されているデータベース
ラベルと設定データはMicrosoft SQLデータベースによって保存されます。ラベルにプリントされるデータはOLEデータベース接続を通じてクエリできます。
TEKLYNX CENTRALのデモ版あるいはトライアル版の入手方法
お近くのTEKLYNXにお問い合わせいただくか、 デモリクエストフォームにご記入ください.
TEKLYNX CENTRALの価格
価格に関しては当社の営業部門がご案内します。お近くのTEKLYNXにお問い合わせください。
  • 価値あるパートナー 全パートナーを表示
  • マイクロソフト ゴールド認定パートナー
  • オラクル・ゴールドパートナー