CODESOFT


CODESOFTは高度なラベルデザイン、ラベル統合ソフトウェアで、その比類なき柔軟性やパワー、そしてサポートにより、企業におけるラベルプリンティング用として最高のバーコードソフトウェアと言えます。CODESOFTにより、ラベルプリンティングとRFIDテクノロジーをお客様のビジネスプロセスに容易に統合でき、効率性と運用性が向上します。CODESOFTは、組織が先進のバーコードおよびRFIDラベリングを実現するためのソリューションを提供し、アセットやリソースの管理、流通チャネルと在庫水準の管理、文書とRFIDタグの追跡、データ記録の管理といった組織目標の達成に寄与します。 

VM製品を例外なく検証しサポートしているのは業界内でTEKLYNXだけです。つまり、 CODESOFT VM を仮想マシン上でご利用いただくことで、TEKLYNXがニーズに合ったソリューションを持っていることを実感していただけます。 

CODESOFTには、TEKLYNXのサブスクリプションライセンシングが提供されます。サブスクリプションライセンシングについての詳細は こちらから.

CODESOFT 2015

CODESOFT 2015は、Windows 10互換で、多くの新機能を備えています。詳細はこのビデオをご覧ください。ビデオは英語になります。

ビジネス 長所

CODESOFTのインテリジェントなインターフェース、わかりやすいウィザード、高速なデータベース接続により瞬時にラベルを作成。CODESOFTのインタラクティブな変更機能により、既存のラベルを手早く変更できます。

CODESOFTの直感的なインターフェース、円滑に行えるデータエントリー処理、シンプルなデータベース接続が組み合わさることで、ユーザーはラベルのデザインとプリントを素早く容易に行なえます。

CODESOFTは25の言語で利用でき、プリントできる言語にはほとんど制約がありません。ラベルを海外でプリントする必要がある場合、CODESOFTであればラベルをテキストファイルやデータベースなどにあるUNICODEデータと接続し、プリントできます。

プリンタードライバーは継続的に開発されるため、CODESOFT用の新しいプリンターを購入し設置することが容易。TEKLYNXではほとんどの主要なプリンターメーカーのモデルに対してプリンタードライバーを用意しています。

CODESOFTは、SENTINEL(自動化エンタープライズラベルプリンティング)やLABEL ARCHIVE(ラベルの承認と安全な保管)などのTEKLYNX製エンタープライズアプリケーションと組み合わせて利用できます。

CODESOFTにはソフトウェア内からLABELVIEWファイルを開き、編集し保存できる高度な機能があります。

先頭

仕様一覧

Windows® 10, Windows® 8 / 8.1、Windows® Server 2012 / 2012 R2、Windows® 7 SP1、Windows® Server 2008 SP2、Windows® Server 2008 R2 SP1、Windows® Vista SP2

シンプルなインストレーションプロセス
2,800種類を超える感熱式および熱転写式プリンター、さらにはWindowsプリンターをサポート
高度なRFIDタグのサポート
システムにはインターネットのアクセスかあるいはUSBポートが必要
BMP、EPS、GIF、IMG、JPEG、MAC、PCX、TIFF、WPG、その他、45種類以上のグラフィックフォーマットをサポート
100種類以上のバーコードシンボルをサポートし、業界標準への準拠が容易
画面のイメージがそのままラベルにプリントされる、正確なWYSIWYG (What You See Is What You Get)
CODESOFT VMは仮想マシン上でフルサポートされるもので、十分にテストされています
先頭

次のエディションを比較 CODESOFT

CODESOFT Lite ラベルデザイン機能とデータベース接続機能をもつエントリーレベルのパッケージです。CODESOFT Liteはシングルユーザーライセンスで提供され、1台の感熱式プリンターに限定されます。

CODESOFT Pro はデザイン機能とデータベース接続機能、およびライトActiveX Basicをもつミッドレンジパッケージです。CODESOFT Proはシングルユーザーライセンスで提供され、一度に使用できるのは3台の感熱式プリンターで、Windowsのプリンタードライバーで使えます。 

CODESOFT Enterprise は無制限の台数のプリンターをサポートし、ネットワーク(マルチユーザー)ライセンスで提供されます。事業の発展に伴い、CODESOFT Enterpriseはビジネス要件に合わせて拡張可能です。

Let 比較表 をご覧いただくことで、どのCODESOFTエディションがお客様のビジネスに合っているかをご判断いただけます。

注: 仮想マシン上でCODESOFTを動作させるためには、 VMライセンス を購入いただく必要があります。

CODESOFT Pro Enterprise
一般
プリント専用バージョン x
UNICODE x x
ネットワーク・バージョン x
仮想マシン製品使用可能(仮想マシン上での試験済によりサポート) x
プリンターコード・コンバーター x x
マルチレベルのアンドゥ (40) (40)
ドキュメントの自動保存 x x
パスワード(単一レベル) x x
非表示(プリント不可)オブジェクト x x
画像フォーマットのインポート x x
カラーのサポート x x
カラー画像の縮小 x x
画像バーコード (すべて) (すべて)
ネイティブプリンター・バーコード x x
円形バーコード x
TextArt x x
リッチテキストフィールド(RTF) x
リストフィールド x
オブジェクトポジショニング x x
コマンドラインオプション x
ラベルのプレビュー x x
マルチレベルのパスワード保護 x
完全整列 x x
画像/ラベルのプレビュー x x
多言語サポート x x
ラベルを画像としてエクスポート x
FTPからのインポート x
ワードハイフネーションオプション x
TCP/IPプリンティング x x
OLEオブジェクト x x
フレーム吸着オプション x
RFタグ管理 x
3台以上のプリンターをサポート (3) 無制限
オブジェクトのロック/アンロック x
データソース管理
柔軟な日付スタンプ x x
柔軟な時刻スタンプ x x
値の提示/選択リスト x x
可変グラフィック画像 x x
共有変数 x x
ファイルからの値 x x
出力マスク x x
カウンティングベース (Dec/Alph) (すべて)
リンクされたカウンター x
日付にオフセットを追加 x x
累積値 x x
データベース管理
クエリの作成/編集 x x
クエリの保存 x
グリッド表示/プリント x x
ASCIIデータベース/ODBC/OLE DB x x
複数テーブル x
テーブル上のフィルター x x
データベースマネージャー - 標準オプション x x
データベースマネージャー - バッチプリンティングオプション x x
SQLモード x
ツール
Job Modifier x x
UCC/EAN 128ウィザード、MaxiCode用ウィザード x x
フォントダウンローダー x x
COMet x x
ユーザーマネージャー x
Form Designerで作られたカスタムユーザーインターフェース画面の表示にForm Viewerを使う x
ログファイルのプリンティング x
プログラマビリティ
ActiveX Basic x x
ActiveXバージョン2/Active Xバージョン1 x
UFO読み込み x x
フォーム管理
カスタマイズ可能 x x
入力フォーマットを設定 x x
最小入力長 x x
自動プロンプト x x
アドオン
コマンドファイルインタープリター(CFI)アドオン、シングルユーザー・エディション専用(追加料金) x x
POF設定マネージャー(追加料金) x
先頭
システムの要件
インストレーションには管理者権限が必要です
オペレーティングシステム
Windows® 10
Windows® 8 / 8.1
Windows® Server 2012 / 2012 R2
Windows® 7 SP1
Windows® Server 2008 SP2
Windows® Server 2008 R2 SP1
Windows® Vista SP2
Windows® 32/64-bit platform
メモリ
2 GB RAMを推奨
ハードディスク空き容量
1.5 GB以上の空き容量をもつハードドライブ
ディスプレイ
最小1024 x 768 - トゥルーカラー 32 ビット
サポートするソフトウェア
Microsoft® Internet Explorer 7.0 SP1以上
Microsoft® .Net Framework 4
Adobe Acrobat Reader 9.0以上
追加要件
システムはインターネットへのアクセスが必要です(ソフトウェアキー)
USBキーの場合はUSBポート(ハードウェアキー)
CD-ROMドライブ
マウス
ブローシャー
TEKLYNX 2015 - 新着情報
EU規則 - 食品ラベリングとアレルゲン
マニュアルおよびガイド
OSとドングルの互換性
CODESOFT - オペレーティングシステムの互換性
CODESOFT - ドングルの互換性
管理者ガイド
CODESOFT 2015 - 管理者ガイド
CODESOFT 2014 - 管理者ガイド
CODESOFT 2012 - 管理者ガイド
マニュアル
CODESOFT - Command File Interpreter
CODESOFT - COMetガイド
CODESOFT - データベースマネージャー
CODESOFT - フォームデザイナー
CODESOFT - フォームビューアー
インストレーションガイド
CODESOFT 2015 – インストレーションシナリオ
CODESOFT 2014 – インストレーションシナリオ
CODESOFT 2012 – インストレーションシナリオ
チュートリアル
CODESOFT 2015 - チュートリアル
CODESOFT 2014 - チュートリアル
CODESOFT 2012 - チュートリアル
ユーザーガイド
CODESOFT 2015 - ユーザーガイド
CODESOFT 2014 - ユーザーガイド
CODESOFT 2012 - ユーザーガイド
リリースノート
CODESOFT - リリースノート
ホワイトペーパー
TEKLYNX Label Printer Drivers: Don't Compromise Quality - Install Your Trust In Us
ケーススタディ
Lippert Components, Inc. & Kinro, Inc. Enable Growth and Control Costs with a Scalable, Advanced Enterprise Label Design and Printing Solution
New Warranty Tracking System Guarantees Benefits For All
Data Capture and Label Printing from SAP
SENTINEL meets worldwide chemical labeling challenge
SAP® Script Generating Label Program
SENTINEL Manages ERP Data to Drive Parker Hannifin Hydraulic Filter Division Labeling
SENTINEL Drives Global Labeling for Eaton Corp.
Chico’s drives SAP label printing using TEKLYNX’ SENTINEL and CODESOFT
自社のビジネスにCODESOFTが適している理由
CODESOFTは、スケーラブルなソフトウェアを必要とする高度なラベルデザインを行うユーザーに最適。CODESOFTはTEKLYNXの企業向けソリューションと統合できるため、企業は将来さらに洗練され自動化されたアプリケーションに発展していける。CODESOFTは、スケーラビリティ、データの接続性、セキュリティ、全社的ラベルプリンティングに対する強力なソリューションを提供。
仮想マシン上でCODSOFTは動作しますか?
問題ありません。VM製品を例外なく検証しサポートしているのは業界内でTEKLYNXだけです。TEKLYNXがニーズに合ったソリューションを持っていることで、安心して仮想マシン上でCODESOFT VMをご利用いただけます。
TEKLYNXのソフトウェアでのCODESOFTとの互換性
CODESOFTは以下のTEKLYNXソフトウェアパッケージとの互換性が検証されています。
  • LABEL ARCHIVE セキュアなラベル保管とトレーサビリティ
  • SENTINEL 企業のラベルプリンティングの自動化
  • BACKTRACK カスタマイズ可能なアセットおよび在庫の追跡
ラベルプリンティングを自社のERP、MRP、あるいはホストアプリケーションと統合
CODESOFT Enterpriseは、社内ネットワーク経由で感熱式プリンターからメインフレームまで接続することができます。データソースを問わず、データの統合化が可能です。この接続性は、主要な企業向けソフトウェアパッケージと接続するための多様な統合オプションや、SENTINEL Data Exchange Serverなどのミドルウェアソリューションによって実現されます。
CODESOFTがサポートする言語
欧州、中東、アフリカ地域:アラビア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、ラトビア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語。 アジア地域:中国語(簡体字と繁体字)、英語、日本語、韓国語。
必要なCODESOFTのエディション
CODESOFTには複数のエディションがあります。
  • CODESOFT Pro は今すぐラベリングを始めたい方に最適です。CODESOFT Proはシングルユーザー専用ライセンスで、使用できるプリンターは3台までです。
  • CODESOFT Enterprise は無制限の台数のプリンターをサポートし、ネットワーク(マルチユーザー)ライセンスで提供されます。事業の発展に伴い、CODESOFT Enterpriseはビジネス要件に合わせて拡張可能です。
CODESOFT製品エディション比較は、ProとEnterpriseの両エディションがもつ機能の詳細な一覧です。

ソフトウェア選択にお困りでしたら、TEKLYNXの担当者がお客様のニーズと要件の明確化をお手伝いいたします。お近くのTEKLYNXにお問い合わせください。
購入前にCODESOFTを試す
CODESOFTの無料デモ版をダウンロードし、製品の機能を確認いただけます。このデモはCODESOFT EnterpriseかCODESOFT Proのモードで動作します。デモは30日間あるいはプログラムを100回まで利用可能です。

デモ版の制限事項:
  • ファイルへのプリント: デモ版では、プリンターデータをプリンターに送る代わりにテキストファイルに書き出すことはできません。
  • 画像にプリント: デモ版では、ラベルフォーマットを画像に出力することはできません。
  • ActiveX: デモ版では、別のアプリケーションからActive Xコントロールを使用して自動プリンティングすることはできません。
TEKLYNXはお客様の組織に合った製品をご利用いただくため、購入前にCODESOFTのデモ版をダウンロードすることをお勧めしています。TEKLYNXでは開封済みの製品や電子的にダウンロードされたソフトウェアの返品はお受けできません。

CODESOFTの購入を決められた時点で、お客様にはアクティベーションコードが送られ、デモ版を完全なライセンス版の製品に変更できます。プログラムの再インストールは不要です。
CODESOFTが購入できる場所
CODESOFTは1,500社を超えるリセラーとインテグレーターのグローバルネットワーク経由で販売されています。

お近くのリセラーを知るには、 オンラインで弊社にご連絡いただくか、 最寄りのTEKLYNXオフィスにお電話ください。
TEKLYNXのサブスクリプションライセンスを購入すべきですか?
ニーズは組織によって様々ですので、リセラーとご相談いただき、TEKLYNXのサブスクリプションライセンスがお客様のビジネスに適しているかどうかをご判断ください。

こちらをクリックすると サブスクリプションライセンシングの特長をお読みいただけます。
  • 価値あるパートナー 全パートナーを表示
  • マイクロソフト ゴールド認定パートナー
  • オラクル・ゴールドパートナー