政府

TEKLYNXの政府系アプリケーション用ラベリングソリューションは、バーコード作成、無線周波数識別(RFID)、モバイルコンピューティング技術などを組み合わせ、政府機関の効率性と収益性を向上させます。

政府機関が用いる自動データ収集システムでは正確なラベルが求められます。TEKLYNXバーコードラベリングソフトウェアを用いれば、納入業者は国防総省が作成、あるいは国防総省向けに作成、在庫、保管、発行する軍用資産の物品に求められる識別要件に準拠できます。


    お客様の業種でのTEKLYNXの利用を見る:

    Request RFP/RFQ

    バーコードラベリングソフトウェアとモバイルプリンティング

    アメリカ合衆国国防総省(DoD)は、重要な資産の管理を進化させるべく、連邦との契約者はすべて、政府提供の軍用および民間用機器に一意識別子(UID)を付すことを必須としました。UIDマーキングは、資産、設備、装置、操作部材と用品を一意に識別できます。TEKLYNXソフトウェアを使うことで、国防総省の規格(MIL規格)に準拠したUIDラベルをデザイン、プリントできます。

    • MIL-STD-130L – 米国軍用資産の識別用マーキング
    • MIL-STD-130M – 米国軍用資産の識別用マーキング
    • MIL-STD-129P –- 軍用輸送ラベル
    • DD Form 1387 –- 軍用出荷ラベル
    • DD Form 1348-1A – 公表/受領文書

    ラベルテンプレートはTEKLYNXの3つの製品ブランドで用意されており、米国防総省が提供し、UIDバーコードを含む基本項目識別マーキングに使用できます。

    資産管理と在庫管理

    バーコードの作成とプリンティングに加え、TEKLYNXソフトウェアは、政府の資産の所在場所、移動、利用を正確かつ効率的に把握できます。TEKLYNXソフトウェアは次のような機能をもっています。

    • リアルタイムの在庫把握と機器確認
    • オールインワン型追跡ソリューション
    • レコード管理システムとの連携
    • 強力なレポーティング機能
    • 既存システムへのモビリティ機能の追加

    モバイルデータ収集

    モバイル環境でデータを収集することにより、業務をより効率化できます。TEKLYNXのモバイル追跡ソリューションは、場所を問わず完璧で正確な在庫管理を実現します。情報は、TEKLYNXソフトウェアが組み込まれたアプリケーションを使ってモバイル端末やスマートフォンから簡単にアクセスできます。モバイルアプリケーションの機能:

    • 機器のチェックイン、チェックアウト、在庫追跡
    • リアルタイムの在庫把握
    • バッチおよびワイヤレスでのデータ収集

    アプリケーション

    • UID資産タギングとマーキング
    • UID登録用データ収集
    • 価値あるパートナー 全パートナーを表示
    • マイクロソフト ゴールド認定パートナー
    • オラクル・ゴールドパートナー